歴史ある素材「麻」
その風合いは「自然の恵み」

古代から人々の暮らしに密接してきた麻。
紀元前5000年にはエジプトで麻が栽培され、
繊維製品以外にも、食用、燃料等、様々な用途で
利用されてきました。
自然の恵みを活かした麻のしゃりっとした
触感が心地よく、春から秋に最適な素材です。

羽毛には世界に誇れる羽毛ブランド
「HARUO DOWN」を採用。
5つの分離技術による10にもおよぶ工程で、
良質な原羽毛を丹念に精毛していく工程です。

自然の恵みを生かした素材、高品質な羽毛、
そして熟練の技が織りなした、上質な羽毛布団。
その布団に包まれる「幸せ」をご堪能ください。

みあさ 4つの特長

世界に誇れる羽毛ブランド

HARUO DOWN

世界に誇れる羽毛ブランド

HAURO DOWN

私たち東洋羽毛は“世界に誇れる羽毛製品をお客様に”という創業品質を胸に、 世界中を巡り、受け継がれた目利きの力と、産地の生産者とのネットワークを礎に、 嘘偽りのない良質な原羽毛を仕入れています。 輸入された良質な原羽毛を阿武隈川の清流が流れる福島県西白河郡の自社白河工場 において、5種類の分離技術を駆使した10工程にもおよぶ東洋羽毛独自の精毛工程 「HARUO工程」により、汚れや不純物を徹底的に取り除き、業界基準より厳しい 10項目もの検査をクリアし、HARUO DOWNを生み出しています。

「いい羽毛からしか、いい羽毛ふとんは生まれない。」 その羽毛こそが、世界に誇れる羽毛ブランド「HARUO DOWN」です。

詳しく見る

目利き

〜原羽毛を見極める〜

HARUO DOWNは、高品質な羽毛の原石を世界中から探し出すことから始まります。
密度に富み、ハリと弾力性を備え、空気をたっぷり含むダウンボール。
産出国が持つイメージや羽毛の色が、羽毛の品質とイコールでないことを、私たちは知っています。

私たちは世界中を巡り、受け継がれた目利きの力と、
産地の生産者とのネットワークを礎に、嘘偽りのない良質な原羽毛を仕入れています。

技 術

〜HARUO工程〜

輸入された良質な原羽毛は、阿武隈川の清流が流れる西白河郡の白河工場において、5種類の分離技術を駆使した10工程にもおよぶ東洋羽毛独自の精毛工程「HARUO工程」により、汚れや不純物が徹底的に取り除かれます。

それにより衛生度、保温力、耐久性に優れた素晴らしい羽毛へと生まれ変わります。

保 証

〜HARUOラベル〜

HARUO工程により生み出された羽毛は、業界基準より厳しい10項目もの検査をクリアして、初めてHARUO DOWNになります。
こと安全性においては国際的な統一安全性規格「エコテックス®スタンダード100」クラスTに適合する厳格さで、証明しています。

高品質、そして世界に誇れる羽毛ブランドHARUO DOWNであることをHARUOラベル・ネームが保証します。

HARUO DOWNの特長東洋羽毛白河工場の様子

ブルガリアンムラードホワイトダックダウン採用

ふんわりしあわせなぬくもりを実現する、高品質な安心羽毛

ブルガリア大使館が認証する高品質なムラード種のホワイトダックダウンを採用しています。
ブルガリア農場で飼育されるダックは飼育期間が長く、十分な運動量と管理の行き届いた環境で、健康なダックに育てられます。

大切に育てられたダックは、ブルガリアの精毛工場で精毛され品質の良い原羽毛だけが、東洋羽毛に提供されます。

長い歴史の中、引き継がれた

自然素材「麻」

人類最古の繊維「リネン」

Mankind's oldest fiber "Linen"

リネンは、人類最古の繊維といわれ、紀元前 8000 年頃に世界文明発祥の地チグリス・ユーフラテス川に芽生えたことを歴史学者が証明しています。古代エジプトでは、リネンは”Woven Moonlight(月光で織られた生地)”と呼ばれ、広く神事にも使用されていました。

また、ギリシャ、ローマの貴婦人の間では、上質で純白なリネン(亜麻布)が、重宝されていました。そして、その後のヨーロッパ文明に引き継がれ、長い歴史を築き上げ、今日まで私たちの生活に欠くことのできない素材として、その伝統を誇り続けています。
※リネンとは「亜麻(原料)=フラックス」で織った布のことです。

リネンの採れるまで

Until linen is available

リネンは亜麻科の一年草で、栽培地は比較的涼しい地方が多く、ベルギー、フランス北部、オランダなどです。品質の向上と安定のため、連作はせず6〜7 年の輪作を行うため、収穫量に限りがあります。

種子は4月に蒔き、 茎の太さがマッチ棒くらいで 1 メートル程に成長した 7〜8 月に抜き取って 収穫します。茎の表皮と木質部の間に繊維の束が並んでおり、この原料段階をフラックスといい、これをもとにリネン製品が作られます。

ゴア®羽毛ふとんで
爽やかで、清潔な眠りを

ゴア®メンブレンは、薄くて軽い高性能フィルターです。
メンブレンは目に見えない無数の微細な孔があり、この孔より小さい水蒸気は、内側から外側にすばやく放出される優れた透湿性を持ちます。
また孔よりも大きな物質ハウスダスト・PM2.5・細菌などの外側からの侵入を防ぐ優れた防塵性も有しています。

デザイン 花菱

~ Design HANABISHI ~

「花菱文様」は平安時代以来、公家の装束・調度などに用いられている格調ある伝統的な文様です。
その花菱文様を菊の花のようにアレンジしました。
菊の花は厄除け、不老長寿の象徴として日本古来より親しまれている花で、
淡い色味が菊の花びらの繊細さを際立たせます。

カラーバリエーション

~ Color Variation ~

はじめから、おわりまで人の手で

東洋羽毛の「創業品質」

お客様に直接お会い出来ない、だからこそ後工程はお客様

東洋羽毛の工場は創業哲学の1つ、高品質な製品を作り続けるため日々努力を重ねています。
弊社は羽毛布団の啓蒙のため工場見学を実施していますが、ご来場されたお客様も現場をご覧になるとビックリされたり、感動されたり・・・。

布団作りに携わる社員は直接お客様にお会いすることができません。
だからこそ「お客様に直接お会い出来ない。だからこそ後工程はお客様」とお客様を想い、それぞれ真心を込めて一つ一つ製作しています。

相模原工場 縫製課

羽毛布団作りのスタート地点

『私達はお客様に直接お会い出来ない。だからこそ後工程はお客様』と思い作業をしています。
次工程の人が作業しやすいよう丁寧で正確な仕事をすることを心掛けています。
最高の形で作り上げた製品をお客様にお届けしなければなりません。

私達は毎日たくさんの製品を作っていますが、お客様が手にするものはたったひとつです。駅伝の襷を繋ぐように、縫製に携わる一人ひとりの想いがお客様に伝わり、 喜びを感じていただけたなら、それが東洋羽毛の品質となります。

相模原工場 仕上課

羽毛布団作りの仕上工程

仕上課は読んで字の如く、ふとん製品を仕上げる工程です。
縫製課で生産した側地に白河工場精毛課で選別した羽毛を詰め、製品としての最終検査まで行っています。
一件簡単そうに見える作業ですが、生地に隠れて中を見ながら作業することは不可能です。ここで熟練の技が光ります。羽毛を詰めるホースの通り道を手の感覚で探し出し、1マスずつ順番に手作業で詰めていきます。

まさに匠の技なるが故の手作業ということになります。
手作りのぬくもりが感じられる東洋羽毛の製品を完成させる喜びを感じます。

相模原工場 管理課

羽毛布団をお客様へ

『お客様との接点の第一歩』これが管理課の役割です。
管理課はこの匠の技が詰まった製品を出来上がった状態に近い形でお客様にお届けできるよう工夫しています。
たたまれたふとんが素早く膨らむよう適度に空気を含ませたり、重さを感じにくくするような形状に整えパッケージします。
これらの作業は機械で出来るものではありません。

東洋羽毛の製品を使って良かったと喜んでいただけるよう、製品が届いた瞬間から感じていただけるよう取り組んでまいります。

合掛け布団:ドルミーキルト

縫い目の凹みや縫い目による引っ張りが少ない為、1つひとつのマスのふくらみも大きく、
全体的にサイズが大きく、キルト内の羽毛のふくらみ、パワーを十分活かすことができ、
フィット感に優れ、ふとんの暖かい空気を逃がしません。
東洋羽毛独自の縫製技術でマチ布を付けているので、マチの高さが
そのまま維持され、羽毛がキルト間を移動することはありません。

肌掛け布団:縫いつぶしヨーロッパキルト

肌掛け布団に最適なキルト構造で、上下の布を一緒に縫い合わせるキルトです。
縫い目の部分が極端に凹むため、その部分から熱が逃げやすくなり
春〜秋の間、快適にお過ごしいただけます。

東洋羽毛が採用する

品質保証・認証マーク

  • HARUO DOWN

    HARUOラベル(品質基準)

    HARUO工程により生み出された羽毛は、業界基準より厳しい10項目もの検査をクリアして、初めてHARUO DOWNになります。こと安全性においては国際的な統一安全性規格「エコテックス®スタンダード100」クラスTに適合する厳格さで、証明しています。高品質、そして世界に誇れる羽毛ブランドHARUO DOWNであることをHARUOラベルが保証します。

  • エコテックス スタンダード100認証

    エコテックス®スタンダード100認証

    繊維製品の国際的な統一安全性規格。
    世界16ヵ国の試験研究機関が100項目以上の有害物質検査を行い安全性が確認された製品であることを証明するマーク。

    ※製品または印刷物によって、旧ラベルの場合がございます。

  • ハルゼッケ(防ダニ加工)

    ハルゼッケ(防ダニ加工)

    ダイワボウのハルゼッケを採用。
    防ダニ加工は、政府機関等によって基準が定められていないため、関係業界では「防ダニ加工製品協議会」を結成し、耐久力を含めた「忌避 性能」及び「増殖抑制試 験方法」の「統一評価基準と表示(防ダニ加工マーク)制度」が定められました。

  • SEKマーク(抗菌防臭加工)

    SEKマーク(抗菌防臭加工)

    SEKマークは、(社)繊維評価技術協議会(経済産業省指導)が定めた認証基準[1.抗菌防臭加工、2.効果の耐久性、3.加工の安全性、4.品質管理システム及び品質保証]に合格した製品に付けることができる、業界統一のマークです。

ご注文から納品までの流れ

ご注文

みあさ羽毛掛け布団はインターネットでご注文ください。クレジットカードなど様々なお支払い方法をご用意しております。

ご注文はこちらから

製 作

ご注文をいただいてから熟練の職人が、お客様を想いながら一枚一枚丁寧に製作いたします。

ご納品

みあさはご注文いただいてから1〜2週間で完成いたします。専用ケースに入れ、お届けいたします。

東洋羽毛の製品保証

【保証期間】羽毛布団…5年間

万が一、製造上の不備・欠陥があった場合は、保証期間内であれば無償で対応させていただきます。 弊社ではお客様のお買い上げ記録を大切に保存しており、保証書がなくても対応させていただきます。 東洋羽毛の製品を安心してご利用ください。

東洋羽毛の製品保証について詳しく見る

みあさ羽毛掛け布団

自然の恵を活かした麻のしゃりっとした触感、みあさ羽毛掛け布団で夏を快適に過ごしませんか?

みあさ羽毛合掛け布団

  • 【販売サイズ】
  • 【販売カラー】
  • 【販売価格】

みあさ羽毛肌掛け布団

  • 【販売サイズ】
  • 【販売カラー】
  • 【販売価格】