羽毛布団通販TOP > GOOD DESIGN

東洋羽毛の「マウンテンキルト」、「HARUO DOWN」がグッドデザイン賞を受賞いたしました。

東洋羽毛は創業以来、
一貫してお客様第一主義を推進し、
お客様に高品質な商品をご提供してまいりました。

この度、マウンテンキルト、HARUO DOWNが
GOOD DESIGN賞を受賞する運びとなりました。

これを機に、より商品の品質にこだわると共に、
今までに以上にお客様に喜ばれる商品をご提供してまいります。

GOOD DESIGN

グッドデザイン賞は、1957年に設立された日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の仕組みです。

グッドデザイン賞は、製品、建築、ソフトウェア、システム、サービスなど、私たちを取りまくさまざまなものごとに贈られます。かたちのある無しにかかわらず、人が何らかの理想や目的を果たすために築いたものごとをデザインととらえ、その質を評価・顕彰しています。

HISTORY - 2019年受賞 HARUO DOWN

GOOD DESIGN AWARD 2019

「いい羽毛からしか、いい羽毛ふとんは生まれない。」
私たち東洋羽毛は、世界の原羽毛を自らの目と手で見極め国内自社工場の独自の精毛工程と熟練の技術者により、高品質な羽毛を生み出しています。
"世界に誇れる羽毛製品をお客様に"という創業品質の魂を極めた羽毛。その羽毛こそが、世界に誇れる羽毛ブランド「HARUO DOWN」です。

Point 1: 原羽毛の見極め

HARUO DOWNは、高品質な羽毛の原石を世界中から探し出すことから始まります。密度に富み、ハリと弾力性を備え、空気をたっぷり含むダウンボール。産出国が持つイメージや羽毛の色が、羽毛の品質とイコールでないことを、私たちは知っています。私たちは世界中を巡り、受け継がれた目利きの力と、産地の生産者とのネットワークを礎に、嘘偽りのない良質な原羽毛を仕入れています。

Point 2: HARUO工程

輸入された良質な原羽毛は、阿武隈川の清流が流れる西白河郡の白河工場において、5種類の分離技術を駆使した10工程にもおよぶ東洋羽毛独自の精毛工程「HARUO工程」により、汚れや不純物が徹底的に取り除かれます。それにより衛生度、保温力、耐久性に優れた素晴らしい羽毛へと生まれ変わります。

Point 3: HARUOラベル

HARUO工程により生み出された羽毛は、業界基準より厳しい10項目もの検査をクリアして、初めてHARUO DOWNになります。こと安全性においては国際的な統一安全性規格「エコテックス®スタンダード100」クラスTに適合する厳格さで、証明しています。高品質、そして世界に誇れる羽毛ブランドHARUO DOWNであることをHARUOラベルが保証します。

HISTORY - 2017年受賞 マウンテンキルト

GOOD DESIGN AWARD 2017

2007年に完成した「マウンテンキルト」デザインは、良質な羽毛を充分に生かすことのできるキルトデザインです。

マウンテンキルトの羽毛布団は、今なおロングランで愛され続け、東洋羽毛が自信を持っておすすめできる羽毛布団です。

Point 1: 熱が逃げにくい山形キルト

羽毛掛け布団に採用しているマウンテンキルトは、1つ1つのキルトマスを山形に設計した東洋羽毛オリジナルキルトです。

表裏の縫い目の位置がずれて重ならないため、縫い目から熱がより逃げにくく、優れた保温性を確保します。

Point 1: 山形に斜めに縫っていく複雑な製法

マウンテンキルトは、高さ10cmのマチを山形に斜めに縫っていくとても複雑な製法のため、熟練の職人でも、1日にたった2枚しか作ることができません。

※がわ生地製作の全工程を1人で行った場合の枚数。

東洋羽毛の羽毛掛け布団シリーズ

~ Bonheur ~ ボヌール 羽毛掛け布団
~ Silea ~ シレア 羽毛掛け布団
~ Lumone ~ ルモーネ 羽毛掛け布団
~ Nege ~ ニージェ 羽毛掛け布団
~ LANA ~ ラーナ 羽毛掛け布団